読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hobo Fintech

Fintechに関する偏ったニュースを毎日お届け。

ほぼ日刊Fintechニュース 2016/04/08

Fin

投資運用業及び投資助言・代理業の登録完了 ロボ・アドバイザーを使ったラップサービス“楽ラップ”を開始 【PR TIMES】

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、金融商品取引法第29条の規定に基づき、投資運用業及び投資助言・代理業に係る登録を完了しました。この登録を受け、今夏を目途に、大手ネット証券で初めて※の投資一任型運用サービス「楽天証券ラップサービス(愛称:楽ラップ)」を開始することをお知らせいたします。

またFinatextだよ…

日本取引所グループとNRIがブロックチェーンの実証実験、株式売買時の情報変更を想定 【ITpro】

 日本取引所グループ(JPX)と野村総合研究所(NRI)は2016年4月7日、株式市場におけるブロックチェーン技術の適用に関する実証実験を開始すると発表した。野村証券、SBI証券、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)なども参加する。

誘われてない…

お金のデザイン、だいこう証券ビジネスが業務提携 ロボアドETF投資一任運用サービス提供 【ZUUonline】

ロボアドバイザーによる資産運用サービス「THEO(テオ)」を提供している「お金のデザイン」と、証券バックオフィス大手のだいこう証券ビジネス(DSB)が4月7日、業務提携すると発表した。お金のデザインが提供しているサービス・テオを、DSBの顧客である証券会社や地銀などの金融機関に提供するという。

三菱東京UFJ、独自の仮想通貨試験 実用化なら管理コスト大幅節約 【SankeiBiz】

三菱東京UFJ銀行が、独自の仮想通貨の実証実験に着手したことが6日、分かった。ITを活用した新しい金融サービス「フィンテック」の一環で、実用化されれば金融取引の管理コストを大幅に節約し、決済や国際送金、振り込みの手数料を安くできる可能性がある。1日就任した小山田隆頭取がフジサンケイビジネスアイのインタビューで明らかにした。

伝統的なアクティブ運用が「衰退産業」になる理由 【アゴラ:内藤忍】

Tech

日本最大級のピッチコンテスト|未来2016

ディープラーニングのすごさを手軽に体験 【ITpro】

 日経Linuxにいつも寄稿しているライターから「面白いソフトがありますので日経Linuxで取り上げませんか?」という1通のメールが届いた。2015年に話題になった、ディープラーニングを用いた画像拡大ソフト「waifu2x」だという。  画像の拡大とノイズ除去の機能しかないソフトだったので最初は興味がなかったが、実際に使ってみたところディープラーニングのすごさを体験できた。

破壊と創造を生み出すブロックチェーン 【ITpro】
ロボット革命ないしAI革命ののちに現れる経済システムとは? 【TechCrunch】

SwipeStox social trading app goes live

ネタ

iPhone「ロック解除」問題で話題 サン電子、驚異の捜査技術 - withnews(ウィズニュース)

LINEの強みと儲けのしくみ 上場控え、立ち入り検査の影響は=栫井駿介 【MONEY VOICE】
時代を面白くする広告 - コミュニケーションの新しいカタチを探る。 LINEビジネス最前線 【広告転職.com】
借金10億円を背負い、「住所不定無職」となったあるベンチャー創業者の現在 【現代ビジネス】