読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hobo Fintech

Fintechに関する偏ったニュースを毎日お届け。

ほぼ日刊Fintechニュース 2016/12/14

Fin

仮想通貨、導入しやすく IIJが通販サイト用サービス 【日経新聞 有料会員限定】

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、電子商取引(EC)サイトの運営会社などを対象に低コストで仮想通貨を取引できるサービスを開発した。仮想通貨の取引所ごとに異なるサーバーや専用回線などの設備を設置する必要がないのが特徴。2016年5月に改正資金決済法が成立し、仮想通貨を「お金」として使う場面は増えると見込まれ、ニーズが高まると判断した。
 新サービスの実証実験をこのほど開始した。17年度上半期…

IIJとQUOINEとKeychain

仮想通貨取引事業に新規参入者「みんなのビットコイン」 【CoinPortal】

トレイダーズとQUOINE

SNSで与信判断向上 金融システム開発のd・a・t・ 【日経新聞 有料会員限定】

 金融システム開発のd・a・t・(東京・千代田)はSNS上に書き込んだ情報から、金融機関の個人向けの与信精度を高めるシステムを開発した。顧客がフェイスブックやツイッター上で発信した場所や友人の数、職歴などをもとに与信判断をサポートする仕組み。銀行やクレジットカード会社にシステムを活用してもらう狙いだ。
 SNSなどから情…

「株の超高速取引、特に注視」 監視委・長谷川新委員長が会見 【日経新聞】
「信用機能」解放 ブロックチェーンでビジネス大変革 − ビジネスブロックチェーン(上) 【日経新聞】
(迫真)税制改正 激変の構図(2)「雑魚はいい、森を呼べ」 【日経新聞 有料会員限定】

 「雑魚を呼んでも仕方がない。森を呼べ」。与党の税制改正大綱決定が2日後に迫った12月6日夕の自民党本部。党税制調査会の非公式幹部会(インナー)の出席者が呼んだのは金融庁長官の森信親(59)だ。
 新設が決まった積み立て型の少額投資非課税制度(NISA)の制度設計が迷走したため、森に直接問いただして落としどころを見いだそうとしたのだ。役所トップがインナーに登場するのは異例。居並ぶ税調の重鎮に長期投資…

【金融不全 変われぬ銀行(3)】ウォール街 米では「悪役」 相次ぐ不正 追及緩めぬ政府 【産経ニュース】

Tech

宇宙分散投資が当たり前の時代になる:WealthNavi 柴山和久CEO | DIGIDAY[日本版]

ちりも積もれば 電子決済おつりを投資 【SankeiBiz】
電通情報国際サービス「Robo-advisor Hackathon&DemoDay」を開く 新たなビジネス創出に支援強化 【BCN】
FinTechにおけるロボット/人工知能の活用事例 - 集客、接客、資産運用アドバイス、ファンドマネージャ 【@IT】
金融機関が「FinTechベンチャー恐怖症」になる理由 【ZDNet】
「クラウド会計ソフトfreee」、PayPalの入出金データを自動で同期可能に 【CNET】
ブロックチェーンから見えてくる未来[前篇] 『ブロックチェーン・レボリューション』第1章(5) 【ダイヤモンド】
利便性はコンビニ並み - カンボジアで「モバイル送金」が流行る理由 【CNET】
JIRAに死を 【TechCrunch】

ネタ

今日のウェルク


ポケモンGOが新ポケモンを「タマゴで追加」した3つの理由

永守重信さん率いる日本電産、空売りファンドのマディ・ウォーターズに狙い撃ちされるも即返り討ちに : 市況かぶ全力2階建

空売り系調査会社のウェル・インベストメンツ・リサーチ、得意の怪文書風レポートで空圧制御機器大手のSMCを狙い撃ち : 市況かぶ全力2階建

TVCMギャラリー|風邪、鼻炎・花粉による症状、咳などにコンタック(風邪薬)

2階建さんが記事のタイトルに連続で「狙い撃ち」を入れてきたってことはオチはコレでしょと思っていたのに… 自分でオチをつけました。