読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hobo Fintech

Fintechに関する偏ったニュースを毎日お届け。

ほぼ日刊Fintechニュース 2017/04/18

Fin

シンプレクス、米社と資本提携 次世代金融システム開発 【日本経済新聞 有料会員限定】

 金融システム開発のシンプレクス(東京・港)は米フィンテックベンチャーのビーコン社と資本業務提携した。日本や欧米の金融機関が債券やデリバティブ(金融派生商品)の売買で活用する基幹システムを共同開発する。
 17日までにビーコン社の発行済み株式約3%を約1億円で取得した。同社は米ゴールドマン・サックスなどで最先端の金融システム開発に携わったメンバーが2013年に設立した。
 両社はニューヨークで共同のオ…


フィナンシャルエンジニアリング〔第9版〕 ―デリバティブ取引とリスク管理の総体系

フィナンシャルエンジニアリング〔第9版〕 ―デリバティブ取引とリスク管理の総体系

  • 作者: ジョンハル,三菱UFJモルガン・スタンレー証券市場商品本部
  • 出版社/メーカー: きんざい
  • 発売日: 2016/06/30
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る


ネット証券大手4社減益 17年3月期最終、個人売買4年ぶり低水準 【日本経済新聞】

 松井証券などインターネット専業証券大手4社の2017年3月期はそろって最終減益となったもようだ。英国の欧州連合(EU)離脱決定など想定外の政治イベントが多発したほか、「アベノミクス」への期待感の低下なども響き、個人投資家による16年度の株式売買代金は4年ぶりの低い水準に落ち込んだ。
 松井証券の単独税引き利益は前の期比25%減の110億円程度、カブドットコム証券は同19%減の65億円前後だったもよ…

米国際送金のマネーグラム株急伸 アリババ子会社が買収価格上げ 【日本経済新聞 有料会員限定】

【NQNニューヨーク=神能淳志】17日午前の米株式市場で国際送金大手のマネーグラムが急伸して始まった。一時17.83ドルと連休前の13日と比べ1.32ドル(8.0%)上昇した。中国の電子商取引(EC)大手アリババ集団傘下の金融会社、アント・フィナンシャルが16日付でマネーグラムの買収価格引き上げで合意したと発表した。買収価格にさや寄せする形で買いが膨らんだ。
 アントはマネーグラムを現金で1株あたり…

人民元をグループ企業で一括調達 三菱UFJ銀が新手法 【日本経済新聞 有料会員限定】

 【上海=張勇祥】三菱東京UFJ銀行は日本企業の中国での人民元調達の機動性を高め、コストも抑える新しい手法を開発した。統括会社がグループ企業を代表して海外から外貨を調達、一括して人民元に両替する仕組みだ。中国側にとっても外貨調達の増加を促し、資本流出圧力を一部相殺できるメリットがある。
 中国は日本企業の元両替についての規制を緩和し、三菱東京UFJ銀の新手法を認可した。すでに日系商社が採用し、実用化…

麻生金融相「個人資産活用へ信託商品開発を」 【日本経済新聞】
TDSEとフィスコによるFinTech戦略 人工知能エンジンScorobo@ for Fintech第一弾株価予測AI評価と今後の展開 【テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社】



森金融庁長官が激しく批判した「金融系列」の問題点 | ニッポン金融ウラの裏 | 浪川攻 【毎日新聞】
「銀行の人事評価体系」を金融庁が監視する理由 【ダイヤモンド】
ゆうちょ銀の評価が何ともパッとしない理由 - 集金力は断トツなのに稼ぎ方の効率が悪い 【東洋経済】
地方公務員女子が金融機関の餌食になる理由 - 預けた500万円が、知らぬ間に300万円に 【東洋経済】
人は短期ではもう勝てない? AIが資産運用の主役に 【NIKKEI STYLE】
急成長の金融メディア企業を支える母の教えと高速PDCA | 『週刊ダイヤモンド』特別レポート 【ダイヤモンド】

Tech

The Shadow Brokersが再登場、Windowsと銀行システムの脆弱性を晒す 【TechCrunch】

SWIFT!


フィンテック特化VCのtryb Capital、スウェーデンの貨物スマートコントラクトSaaS「Chinsay」に400万米ドルを出資——アジア進出を支援 【THE BRIDGE】
あなたの会社でイノベーションを起こす「デジタル人類」の正体 【ZDNet】
世界を席巻する〝アメリカ流〟ITビジネスに立ち向かう日本人起業家 【@DIME】


フリマvsオークション ネット売買の両雄比較

ビジュアルが楽しい。

ネタ

Bitcoin紀行 in シンガポール - 25歳海外駐在員のマネー、資格奮闘記

【クチコミ】積立ロボアドバイザー「ウェルスナビ」に投資!リスクと運用のポイントを解説。 : まだ東京で消耗してるの?

イケハヤさん気合入りすぎで怖い…。


高岡壮一郎著『富裕層のNo.1投資戦略』(総合法令出版)が各書店で続々とランキング1位を獲得

帰ってきたアブラ公。てか、TSUTAYA 2店舗だけ?


「金妻」住宅地の落日、高齢化でスラム化懸念も

【激レア】モスがこっそりサイズの小さいハンバーガー「ミニモス」を店舗限定で販売しているよッ!

社長が大量保有変更報告書を出し忘れたサイバーステップ、創業者も2年越しで出し忘れを提出 【市況かぶ全力2階建】