読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hobo Fintech

Fintechに関する偏ったニュースを毎日お届け。

ほぼ日刊Fintechニュース 2017/04/26

Fin

生保にフィンテック AI・ビッグデータ駆使 【日本経済新聞 有料会員限定】

 生命保険大手が人工知能(AI)やビッグデータを駆使した「フィンテック保険」の開発を進めている。第一生命ホールディングス(HD)は糖尿病患者らが入れる保険商品の開発に着手。住友生命保険などは腕時計型のウエアラブル端末などを使い、健康状態が良くなったり、体に良い取り組みをしたりすると保険料が安くなる保険の商品化をめざす。
 第一生命は藤田保健衛生大学(愛知県豊明市)と共同で、日本IBMのAI型コンピュ…


FinTechは保険業界の「何」を変えるのか?

FinTechは保険業界の「何」を変えるのか?


積み立て型NISAの舞台裏 金融庁と業界にすきま風 「担い手不在」の恐れ 【日本経済新聞 有料会員限定】

 2018年1月から導入される積み立て型の少額投資非課税制度(NISA)。この裏側で金融庁と運用・証券業界の間にすきま風が吹いている。当局は「顧客を最優先すべし」として、手数料が特別低い投資信託だけを「適格」とする異例の対応に出た。これに対し業界側は一定の利潤が出なければビジネスにならないと反発を強めている。新制度はスタート前から「担い手不在」となるリスクを抱え込んだ。
凍りつく関係者
 「手数料獲得…

個人向け金融サイトを改良 SBI、デザイン会社と 【日本経済新聞 有料会員限定】

 SBIホールディングスはデザイン会社、グッドパッチ(東京・渋谷)と資本提携した。出資金額は数億円規模とみられる。グッドパッチのノウハウを生かし、傘下のSBI証券の個人投資家向けサイトのデザインを改良する。スマートフォン(スマホ)を使った金融サービスが広がり、顧客獲得に向け、画面デザインの重要性は増している。「金融+デザイン」の協業が広がりそうだ。
 グッドパッチはアプリのデザイン開発などを手掛ける…


現金のネット出品に揺れる メルカリやヤフオクが対策 【日本経済新聞 有料会員限定】

 ネットの個人間取引(CtoC)サービスで現在流通する紙幣が出品されていることが発覚した問題で、サービス提供各社が対応に追われている。クレジットカードのショッピング枠の現金化を狙った行為とみられ、フリマアプリの「メルカリ」や「ヤフオク」が現金の出品を禁止する措置をとった。運営会社が決まった商品を販売するネット通販と異なり、個人間取引はどんな物が出品され、いくらの値段がつくかわからないのが特徴。サー…

世界一やさしい メルカリ転売の教科書1年生

世界一やさしい メルカリ転売の教科書1年生


ぴあ、個人情報15万件流出か カード不正利用630万円 【日本経済新聞】
野村アセット、海外投資先600社と対話 運用底上げへ 【日本経済新聞 有料会員限定】


全自動で世界水準の資産運用を実現する「ウェルスナビ」(ICC FUKUOKA 2017 カタパルト・グランプリ)

日経が撤退しても、『四季報』が存続しているワケ 【ITmedia】
「ビットコイン」払いが常識に? 家電・飲食店も導入進む 【MONEY PLUS】
仮想通貨の会計処理 検討はじまる 【原幹公認会計士事務所】
真実は市場のみぞ知る。市場分析に基づいた、paymoの大胆なマーケティング投資の裏側 【SELECK】

Tech

「企業や産業にデザインをインストールしていく」−−FinTechファンドなどより4億円を調達したグッドパッチが見据える課題


ブロックチェーンの広告活用、日本初の実証実験はじまる:DACが日本IBMと連携して 【DIGIDAY】


電子書籍は「所有」できるか──ブロックチェーンによる実験的出版が投じた哲学的な問い 【WIRED.jp】
DG Labニュースレター2017年4月号 【株式会社デジタルガレージ】
ゼロから学ぶブロックチェーン 【電通報】
日本は仮想通貨立国--メガバンクも出資した技術を積み上げるbitFlyer 【ZDNet】

ネタ

オリラジ中田、転売撲滅の画期的システム発表! : オリエンタルラジオ 中田 公式ブログ

不動産屋のエー・ディー・ワークス、新証券用語「感謝配当」を開発・実施 : 市況かぶ全力2階建

IRのタイトルと岡三マンに反応するアルゴリズムで火柱のケアサービス、20分の全戻し劇 : 市況かぶ全力2階建